2013年05月03日

放射能の心配ナシ!アクアクララ

一般家庭におけるウォーターサーバーのシェアがかなり拡大してきているんだそうです。
利便性とか美味しさだとか健康志向だとか、ウォーターサーバーの人気の理由はもう、それはたくさんあるんでしょうけど、その決定打となったのは「放射能への心配」「震災時の水の確保」、このあたりが大きかったんじゃないかと思います。


ちなみに、ウォーターサーバーを利用している方を対象にした、こんなアンケートもあるそうですよ。↓


2.アンケート.jpg


シェアナンバーワンということで今回いろいろ調べているアクアクララについてなんですが、やはり2011年3月から放射能(放射性物質=ヨウ素、セシウム)を念頭に置いた水質検査を、定期的に行っているようです。
(もちろん外部の検査機関に委託して行われていて、その検査報告書は公式サイトに公開されているので、信頼性も確かのようですね。)


放射能の飲料水への影響を考える上での一番のポイントとしては、アクアクララが扱っているのが「RO水」だという点。
アクアクララのお水を濾過するのに使われている「RO膜」って、放射性ヨウ素を除去できる唯一有効な手段なんだそうです。
ウォーターサーバーのお水って安全だってよく言われますが、アクアクララのお水はその中でもきわめて安全性が高いということになるんですね。


それにアクアクララのお水って、モンドセレクション水部門、2年連続「優秀品質最高金賞」を受賞しているそうなんです!
これはもう「世界が認めた品質」っていうこと。美味しさでも安全性でも掛け値ナシのナンバーワンと言って良さそうです♪




⇒ アクアクララの安全性をさらに詳しく